FC2ブログ

6月26日(日)第一回勉強会@豊橋/旧生活家庭館

なんだか肌寒いまま梅雨を迎えている東海地方ですが、徐々に今夏のおいでん!福島っ子!2016夏に向けて、準備が進んできています。

さて、今年は例年より第一回勉強会の日取りが遅いですが、内部被ばくを考える市民研究会から川根眞也先生にお越しいただき、保養活動について、また私たちが普段生活している状況での被ばくの「現実」について、最新情報を交えながらご講演頂きます。

6/26(日)川根眞也先生講演会@豊橋「わたしたちの生活と内部被曝」


 日 時 : 2016年06月26日
        13:00~16:00
         (開場:12:30)
開催場所: 旧生活家庭館 和風集会室
        (豊橋市高師町字北原44)
参加費 : 500円(資料代)
 定 員 : 50人(先着順)


本講演会は、「豊橋いのちと未来を守る会」との共催になりますので、講演会でお話頂く内容は以下を予定しています。

◆川根先生に、きいてみたいこと◆
◎おいでん福島っ子は8泊9日、短期保養ってどのくらい有効?高いデトックス効果を得るには?
◎流通の止まらない食材についての実情と、どれくらいどうやって気をつければよいか
◎今年5月、宇都宮の小学校の給食でタケノコご飯が食べた後の検査で最高234ベクレル/kg…  
豊橋の学校給食は今のままで大丈夫?
★講演会後、座談会を予定しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お申込みはコチラ


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ぜひ、たくさんの方のご参加をお待ちしています!


<次回勉強会のご案内>
2016年 7月17日(日)「ストレスマネジメント勉強会」
※時間場所、未定


(おいでん!福島っ子!運営委員会)

5/8(日)中日新聞に保養記事掲載

あッッ!!!!! …という間に6月ですが、ちょっと前までの猛暑を予感させる夏日はどこへやら、肌寒い東三河です。Facebookには連絡させてもらいましたが、先月母の日、5月8日(日)の中日新聞に保養についての記事が載り、当団体も写真を含めかなり中心的に取り上げていただだけましたのでこちらにも記録を残しておきます。

福島の子ども保養 岐路


2016年5月8日(日)中日新聞 東三河版 わたしが編集長
※クリックするとPDFへリンクしています。

記事は全国的に「保養活動」がおかれている実状や、実施団体の窮状にふれると共に、高線量地帯の潜在的保養ニーズ、及び、「除染が進んだ」と、県外から誘客の画策にコマを進めている福島県の現状を紹介しています。

記事内の当団体の今夏実施に当たっての台所事情について「~愛・地球博の余剰金が原資の基金から年約百万円の助成が出たが、昨年で受給上限に達した。」とあるように、昨年でモリコロ基金の1プロジェクトに対して3回までという受給上限(=申請上限)に達したため、今夏は皆さまからのさらなるサポートをお願いせざるを得ない状況です。

個人サポートとして一口1,000円からの「1000のきもち」と、企業サポートとして一口30,000円からの「おいでん!並走寄付」、募集中です!!詳細は「 寄付・サポート【1000のきもち】 」をご確認ください。

(おいでん!福島っ子!運営委員会)


3/26(土)ボランティアキックオフ集会

三寒四温、暖かい日が増えてきました。
この土曜(3/6)は多少の雨は降ったものの、追悼集会は滞りなく行われ、私たちの展示物にも足を止めて下さる方がいらっしゃいました。

さて!私たちおいでん!福島っ子!運営委員会では今夏も高線量地帯に暮らす子ども達を新城に保養に招く「おいでん!福島っ子!2016夏」の開催を予定しております。

開催期間:2016/7/30(土)~8/7(日)

毎年たくさんのボランティアスタッフの方々に支えられて運営しており、今夏も継続してスタッフして下さる方、新たにスタッフになって下さる方を広く募集しております!!

3月26日(土)ボランティアキックオフ集会@新城勤労青少年ホーム

おいでん!福島っ子!2016夏
ボランティアキックオフ集会

日時:3月26日(土)12:30~14:30
場所:新城市勤労青少年ホーム 2階集会室
    (新城市字西入船5-2)
参加費:無料
※詳細は上記チラシ画像をクリックするとA4サイズのPDFへリンクしています。



特にお申込みは必要ありません。会場にてお待ちしております!

また、今年は現時点でまだどの助成金申請にもとおっておりません(>_<)
台所事情としては大変厳しくなっており、例年以上に「1000のきもち」サポーターを大募集しております。

「1000のきもち」

1,000円/1人のご寄附を頂き、運営資金とさせていただきます。
「沢山のみなさんと一緒に、子ども達を応援し続けたい」、そんな気持ちからはじまったこの募金活動で「おいでん!福島っ子!」の運営費の一部が賄われています。

<ご賛同いただけ、ご支援いただける方へ>
振込先:ゆうちょ銀行
記 号: 12160
番 号: 34230591
名 義: オイデン フクシマッコ ウンエイイインカイ
------------------------------------
※ゆうちょ銀行のATM口座間振替をご利用頂きますと、振込手数料がかかりません。
他銀行からのお振込みは…、
銀行名: ゆうちょ銀行
店 名: 二一八(ニイチハチ)
店 番: 218
種 目: 普通
口座番号: 3423059

お振込み頂きましたら、以下内容をメールにてご連絡いただけますでしょうか。

送信先 → oiden_fksmk@yahoo.co.jp
件 名: 「1000のきもち」
内 容: [1] 口座名義
      [2] お振込み者のお名前 
[3] 今後の活動案内や、報告書などご連絡の「要・不要」
[4] 上記[3]で「要」とお答えの方のみ、パソコン希望(データ閲覧)or郵送希望(冊子送付)のどちらかになりますので、データの場合は受け取り可能なメールアドレス(携帯以外)、郵送の場合はご住所をお知らせください。

それではみなさまのご参加・ご支援を心からお待ちしております!!

※ みなさまのお勤め先、お知り合いの会社などで、支援可能、検討の可能性あり、な企業がございましたら是非ご紹介ください!!

(おいでん!福島っ子!運営委員会)

3/6(日)3.11追悼東三河市民のつどい

みなさま、お久しぶりです!今日はあたたかい風に春を感じながら、そこはかとなく目がかゆい、そんな豊橋ですが、いかがおすごしでしょうか?

さて!今年もボランティアキックオフ集会の日(3/26土曜12:30@新城勤労青少年ホーム)が近づいてまいりましたが、今日はまず直近の周知活動として、掲題の集会にパネル展示で出展させて頂けることになったのでご連絡させていただきますッ!

つながろう福島・なくそう浜岡原発 3.11追悼 東三河市民のつどい

3.11追悼 つながろう福島・なくそう浜岡 東三河市民のつどい
日 時 : 3月6日(日)13:00~
内 容 : 13:00~14:00 おたのしみ企画
       14:00~14:30 追悼集会
       14:45~15:30 パレード


原発震災から5年、うるう年の今年、2月29日に、ついに東電元幹部の強制起訴のニュース(参照:)が出ました。
責任の追及がきちんと行われていくことは、現政権と各電力会社が安全基準も避難経路も被害範囲も損害賠償も曖昧なまま無理やり急いでいる再稼働にとって、大きな枷になると期待します。

再稼働後すぐに緊急停止した高浜原発4号機(参照:)も含む、3、4号機に対する差し止め仮処分の判断が9日に出ることが決まったとニュースがありました。(参照:
福井地裁が大飯原発3.4号機の運転差し止めを認めたように(参照:)、真下の断層に対する判断で志賀原発1号機が廃炉の可能性が高まったように(参照:)、私たちの住む東三河にもっとも近い浜岡原発についても防波壁が完成したから再稼働(参照:)、ではなく、万が一のための安定ヨウ素剤を配るのではなく(参照:)、いのちの観点に立って間に合ううちに「なくす」ことを切実に願い、集会に参加したいと思います。

今夏7/30(土)~8/7(日)に実施予定のおいでん!福島っ子!2016夏に向けてのボランティアキックオフ集会(3/26土曜12:30@新城勤労青少年ホーム)についても近日中にご案内させていただきます!

みなさまのご支援、スタッフとしてのご参加、運営委員一同、心からお待ちしております!

(おいでん!福島っ子!運営委員会)

«  | ホーム |  »

事務局より

おいでん!福島っ子事務局

Author:おいでん!福島っ子事務局
お問合せはコチラまで。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

~2012夏~ (3)
おいでん!福島っ子!とは (1)
~2013夏~ (25)
ごあいさつ (1)
~2014夏~ (21)
~2015夏~ (18)
~2016夏~ (9)
寄付・サポート募集 (1)
~2017夏~ (12)
~2018夏~ (6)
2018ボランティア募集 (2)
皆さまへ (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR