おいでん!福島っ子!とは

「おいでん!福島っ子!」とは、2011年3月11日に発生した東日本大震災における福島第一原子力発電所の事故の影響で、その後、福島県内に住んでいる子ども達が生活していくなかで、外で安心して自由に遊べない、遊ばせることができないという現状を知り、「自分たちにも何かできることはないのだろうか?」「それなら自分たちの住んでいる愛知県に呼んで、おもいっきり遊んでもらおう」というおもいを共有した人間が集まり、ボランティアとして始めた活動です。

ちなみに「おいでん」とは、三河弁で「来てみたら」「こちらにおいでよ」というような時に使われます。

過去に、2012年の春休み、夏休みの2回実施させていただくなかで、出逢うことのできた子どもたちの輝いた笑顔がとても印象的で、これから継続していくことが大切だというおもいから、2013年の夏休みにも開催することが決定しました。
保養という目的から始まった活動ではありますが、今後は子どもたちには何が本当に必要かを考えて計画していくことが重要だと考えています。「おいでん!福島っ子!」では短い期間ではありますが、子どもたちの自主性を大切にし、健康的な食事と、ともだちとの共同生活を経験することによって、子どもたちの今後の健やかな成長のお手伝いが少しでもできるように心がけています。とはいえ、子どもたちにとっては待ちに待った楽しい夏休みです。安全に、楽しく過ごせることを第一に考えて計画を進めていきたいとおもいます。

「つたえる」「つながる」「つづける」の3つの「つ」を大切にして、これからも東北応援団として活動をしていきたいと思います。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

事務局より

おいでん!福島っ子事務局

Author:おいでん!福島っ子事務局
お問合せはコチラまで。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

~2012夏~ (3)
おいでん!福島っ子!とは (1)
~2013夏~ (25)
ごあいさつ (1)
~2014夏~ (21)
~2015夏~ (18)
~2016夏~ (9)
寄付・サポート募集 (1)
~2017夏~ (5)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR